脱毛サロンの全身脱毛の詳細

> > 脱毛サロンの全身脱毛

脱毛サロンの全身脱毛

女性にとってムダ毛の処理はかかせないケアの一つです。

自分で処理する方も多いと思いますが、毎日のケアにうんざりしている方もいるのではないでしょうか。

そんなときは脱毛エステサロンを利用してみるのも一つの手です。

行ってみたいけれど料金や施術内容などいろいろと不安な方のために、今回の記事では脱毛サロンの全身脱毛について調べてみました。

脱毛サロンの全身脱毛の流れ

脱毛サロンで全身脱毛をするときは、どのような流れになっているのでしょうか。サロンによって多少の違いはありますが、大まかな流れはほとんど同じです。

1、カウンセリングの予約をする

初めて利用する方は、まずは無料カウンセリングの予約をします。
ほとんどの脱毛サロンはインターネットから予約ができるので、内容を含めて確認してください。

2、カウンセリング

最初にどの部分のムダ毛が特に気なっているか、どのようになりたいかなど、スタッフからいろいろと聞かれます。

料金や施術についての説明もあるので、疑問や不安なことは遠慮せずに聞くようにして下さい。

多くのサロンで体験コースを設けています。実際に体験してみなければわからないこともあるので、体験コースがある場合はカウンセリングの後に予約するようにして下さい。

一部位やパーツなど小さい箇所の無料体験ができるサロンもあるので、まずはそれらを利用してみてください。

3、パッチテスト

脱毛サロンでは光を使う脱毛方法が主流となっていますが、施術で使う光のアレルギーがないかを調べます。

4、施術

実際の施術の前に炎症の発症を抑えたり、脱毛のダメージから肌を守ったりするジェルを塗ります。

このジェルは冷たいので、人によっては苦手な方もいるようです。今ではジェルを使わない脱毛サロンもあるので、気になる方はサロンに確認するようにして下さい。

ジェルを塗った後は実際の施術となります。1回で全身の施術をするサロンと、いくつかの部位に分けて何回かの施術で全身脱毛をするサロンがあります。

5、アフターケア

ジェルを拭き取り、冷やしタオルやアイスノンで脱毛した部位を冷やしたり、保湿ローションを塗ったりして脱毛後の肌をケアします。

脱毛サロンで全身脱毛をするメリット

脱毛サロンで全身脱毛をするメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

自分で処理しにくいところもできる

腕や足、わきの下は自分でも処理しやすい部位ですが、背中や太ももの裏、首などは自分からは見えづらく、手も届かないので処理が難しいです。

またVIO部分はデリケートな部分であるため、自分で処理するのをためらってしまう方も多いと思います。

その点、脱毛サロンではそれらの自分では処理しにくい部分もケアの対象部位になっているので、「全身」の脱毛が可能です。

美肌効果の期待が持てる

自分でムダ毛を処理する際にカミソリを使う方が多いと思いますが、カミソリでのムダ毛処理は思っているよりも肌への負担が大きいものです。毎日のように処理をしていると、色素沈着を起こし肌が黒ずんできてしまいます。

どうして脱毛で美肌?と思う方もいると思いますが、カミソリでのムダ毛処理をやめるだけで、肌へのダメージが抑えられ、肌が健康な状態になります。

ムダ毛処理のわずらわしさがなくなる

毛深い方なら毎日、毛が薄い方でも3〜4日に1回はムダ毛の処理をすると思います。手が届く範囲だけ、服から出る部分だけのケアをしたとしても、それが頻繁になるとかなり面倒です。

また、綺麗に処理したつもりでも、一通り片付けた後にそり残しがあってやり直した、という経験がある方も多いのではないでしょうか。

脱毛サロンを利用すれば自分で処理する必要がなくなり、また毛が生えてきたとしても少しなので、ケアするのも簡単になります。

脱毛サロンで全身脱毛をするデメリット

メリットがあればデメリットもあるものです。脱毛サロンで全身脱毛をするデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

お金がかかる

一番のデメリットはやはり料金がかかることです。自分でムダ毛を処理する場合は、カミソリやシェービング剤を使ったとしても数百円〜1,000円程度の出費で済みますが、脱毛サロンを利用した場合は、数十万円の料金がかかります。

ムダ毛は年齢問わず気になるものだと思いますが、学生や主婦にはすぐに出せるような金額ではありません。

時間がかかる

全身脱毛の施術時間はサロンにもよりますが、2時間〜2時間半くらいかかり、複数回通う必要があります。

1回の施術で全身をやるのは時間がかかるため、何回かに分けて行うサロンもありますが、そうなると回数を多く通う必要があり、終わるまでに長い期間通うことになります。

最近では最新のマシンを導入し、施術時間があまりかからないサロンもあります。以前よりも通いやすくなっていますが、それでも自分で処理する時間と比べると、時間がかかってしまいます。

永久脱毛ではない

脱毛サロンで行う全身脱毛は、残念なことに永久脱毛ではありません。続けて通うことでムダ毛が目立たなくはなりますが、しばらくするとまた生えてきてしまうこともあります。

もし生えてきてしまっても数本で、脱毛をする前と同じようには生えてきませんが、脱毛サロンで永久脱毛ができると思っている方は注意が必要です。

脱毛サロンで全身脱毛をするのに必要な料金

脱毛サロンの料金プランには、何回かのコースになっている回数制と月に支払う料金が決まっている月額制があります。

回数制と月額制ともにメリット、デメリットがあるので、自分に合う支払方法を選んで利用してください。

回数制プラン

契約回数を6回、12回、18回と設定しているサロンが多く、6回のコースを選んだ時の料金の相場は、10万円〜13万円で1回あたりの料金は20,000円程度となります。

12回コースの場合はサロンによって料金の差が大きくなりますが、平均的な相場として、23万円〜30万円で、1回あたりの料金設定は6回コースよりも割引率が大きくなることが多く、安くなります。

回数制のメリットは1回で全身を施術してもらえるので頻繁に通わなくていいことや、支払い総額がわかりやすい、予約変更が可能、などがあります。

反対にデメリットは、一括支払いが出来ない場合はローンを組むことになり支払い手数料がかかる場合があることや、途中で通えなくなってしまうと残りの回数分が無駄になってしまうことなどがあります。

店舗により異なりますが、前日や当日にキャンセルすると、1回分消化されてしまうサロンもあります。

また、転勤の可能性がある方は、解約した場合に返金があるかどうかもチェックしておきましょう。

月額制プラン

月額制と言っても料金総額が決まっていてそれを月々に支払う(分割払い)タイプと月に決まった料金で回数の制限がない通い放題のタイプがあります。

総額が決まっているタイプは、支払う金額が決まっているので料金の計画が立てやすいのがメリットですが、全て終わった後でも満足いかなかったときは、施術を追加で受けるため追加料金がかかってしまいます。

一方、月に決まった料金で回数の制限がなく通えるタイプは、通った回数が少なくても自分が満足した時点でやめられることや、反対に回数が多くなってしまっても納得がいくまで通うことができるのがメリットですが、通う回数が多くなると、トータルでかかる金額が高くなってしまいます。

また、両方の月額制で言えるのは、予約が取れなかったときや予定が合わなくて行けない月があったとしても毎月の料金は支払わなければいけません。

月額制の1ヶ月あたりの料金は、6,000円〜13,000円程度となりますが、上半身と下半身というように分けて施術を行うので、全身をやるのに2回(2ヶ月)かかることになり、全身1回分にすると12,000円〜26,000円かかることになります。

ここで注意してほしいのは、月額制の場合1ヶ月の料金ではなく全身脱毛1回分の料金を比較することが大切です。

月額に支払う金額が安いサロンの場合、1回にできる施術は全身の4分の1や5分の1といったように小分けにされていることがあります。

そのようなサロンだと、全身脱毛を1回やるのに4回、5回とかかってしまうので、それを繰り返し行うとなると時間とお金が思っていたよりもかかってしまうことになります

分割払いを月額制としているサロンではなく本当の意味で月額制と言えるサロンでは、通う回数が少なければ安い料金で済みますが、通う回数が多くなるとトータル金額は回数制の方が安くなります。

脱毛サロンの全身脱毛にかかる時間と期間

いざ脱毛サロンに通おうと思っても、初めての方はどれくらいの期間通うことになるのか見当もつかないと思います。

多くのサロンですすめられるのが、6回、12回、18回のプランです。

自分の毛量や毛質などによって通う回数は変わってきますが、6回だと全体の40〜50%、12回だと80%、18回だと90%程度ムダ毛が減ると言われています。

もともと毛が薄い方は6回であまり気にならなくなり終わりにすることもありますが、できれば12回は通った方がより効果が実感できます。

「じゃあ、1ヶ月に何回も通って早く終わらせたい」と思う方もいると思いますが、脱毛は「毛周期」に合わせて行うのが効果的と言われています。

■毛周期とは

毛には、体表に出て伸びている状態、成長が止まりもうすぐ抜ける状態、皮膚の下で生える準備をしている状態など、いくつかのサイクルがあります。

脱毛できるのは体表に出ている毛だけなので、キレイに脱毛するためには皮膚の下にあった毛が体表に出てくる時期に合わせて何回か脱毛する必要があります。

毛周期のサイクルは2〜3ヶ月ごとなので、それに合わせて脱毛サロンにも通うと効率よく脱毛することができます。

一般的には2ヶ月に1回通うように言われることが多いので、6回コースならば1年、12回コースだと2年かかり、この2年が脱毛を終了させる1つの目安となります。

1回の施術時間は2時間〜2時間半かかります。

全身を何回かに分けて施術するサロンでは施術時間は短くなりますが、通う期間は長くなります。

1回で2時間以上かかるとかなり長いと感じますが、最近では最新のマシンを導入し、全身を1時間で施術ができるサロンもあるので、カウンセリングの時にどれくらいの時間がかかるか確認するといいでしょう。

全身脱毛するならサロンと医療クリニックのどっちがいい?

脱毛サロンと同じようにクリニックでも全身脱毛をすることができます。脱毛サロンとクリニックはどのような違いがあるのでしょうか。

また、どちらに通うのがいいのでしょうか。

脱毛サロン

メリット

脱毛サロンでは光を使った脱毛が主流ですが、この光はクリニックで使われるレーザーよりも弱いため痛みをあまり感じることなく施術することができます。

また、1回あたりの料金が安く、脱毛を扱っているサロンが多いので通うのが便利です。

デメリット

マシンの威力が弱いため、脱毛の効果が出るまでに時間がかかります。

また、脱毛サロンで行う施術は毛が生えるのを抑えたり弱めたりするだけで永久脱毛ではないので、通うのをやめた後に生えてくる可能性があります。

クリニック

メリット

クリニックで使われる脱毛マシンは医療レーザーと言われるもので、医師でなければ施術することができません。

照射力が強いので脱毛効果が大きく、サロンよりも短い期間、回数で終わらせることができます。

また、レーザーで毛根を破壊するので、クリニックで行う脱毛は永久脱毛となります。

施術するのは医師なので安心感も大きく、肌荒れしてしまった時などは薬を出してもらうことも可能です。

デメリット

レーザーは照射力が強いので、施術に痛みを感じる方が多いです。中には痛みに耐え切れず途中でやめてしまう方もいます。

また効果が高い分料金も高く、料金相場は5回で30万円くらいになります。

医療機関のため体験コースなどがないので、実際どのような施術なのか、痛みはどれくらいなのかを知ることなく通うことになってしまいます。

どっちがいいのか

脱毛サロンとクリニックどちらにもメリット、デメリットがあります。

自分が何を重視するかによってかわりますが、時間に余裕があり、痛みに弱い方は脱毛サロンを、多少費用がかかっても結果重視で早く脱毛したい方はクリニックを選ぶといいでしょう。

全身脱毛するならサロンと自己処理のどっちがいい?

「きれいにムダ毛の処理はしたいけれど人に見られるのは恥ずかしい」「時間に余裕がないのでサロンに通うのは難しい」など、自宅で全身脱毛をしたいと思っている方も多いと思います。

自己処理とサロンに行っての処理、どちらがいいかを考えてみます。

自己処理の方法

自宅で無駄毛を処理する方法にはいくつかあります。

脱毛とは言っているものの自宅でできるのは、正しくは「除毛」となり、定期的なお手入れが必要となります。

カミソリ

一番手軽で費用・時間ともにあまりかからずに処理できる方法ですが、カミソリを使ってのムダ毛処理は肌に細かい傷を作ってしまいます。

特にお風呂場で処理する方も多いと思いますが、風呂場は雑菌が多いため肌に雑菌が入り炎症を起こすなどのトラブルが起きやすくなってしまいます。

自分で思っているよりもカミソリでのムダ毛処理は肌に負担がかかっていることを覚えておきましょう。

脱毛クリーム

ムダ毛が気になるところに塗ってしばらく放置しておくと、薬剤が表面の毛を溶かしてくれます。時間になったら拭き取ったり、流したりするだけで処理が完了し、カミソリと同様に手軽で簡単に除毛することができます。

お風呂場で使える水に強いものや、敏感肌に対応しているクリームなどいろいろと種類がありますが、肌に合わない人は炎症を起こしてしまうリスクがあるので、使う前にパッチテストすることをおすすめします。

ワックス

脱毛したい部分にワックスを塗った後に専用の紙を貼り、一気に剥がして除毛する方法です。
仕上がりがきれいで脱毛効果が長いというメリットがありますが、剥がすときにはかなりの痛みが伴い、人によってはかぶれや内出血を起こすことがあります。

家庭用脱毛器

脱毛サロンと同じように光を使って脱毛する「光(フラッシュ)脱毛器」や、熱を使って毛を焼き切る「サーミコン脱毛器」など、家庭用脱毛器にもいくつかの種類があります。

サーミコン脱毛器はお手軽な値段で購入することができますが、効果は他の除毛方法と変わりありません。

一方、光脱毛器は続けて使うことで、脱毛サロンと同じような効果があります。
他の脱毛方法と比べると費用が高くなりますが、自分のタイミングでできることや家族間で使いまわしができるので、脱毛サロンに通うよりはかなりお得だと言えます。

自己処理のメリット、デメリット

自分で出来るムダ毛の処理方法はいろいろとありますが、脱毛サロンと比べるとどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

自己処理のメリット

・自分のタイミング、都合に合わせて好きな時にできる。
・脱毛サロンよりも安い価格でできる。
・他人に見られることはない。

自己処理のデメリット

・手が届かないところは処理できない。
・処理し残しができてしまうこともある。
・脱毛サロンよりも効果が持続しない。
・光脱毛器を使った場合は、脱毛サロンよりも効果が出るのに時間がかかる。

結局どっちがおすすめ?

自己処理の主な方法とメリット、デメリットを見てきました。今では脱毛サロンと同じような効果がある家庭用脱毛器があります。

それほど安いと言える金額ではありませんが、それでも脱毛サロンの費用と比べるとリーズナブルだと言えます。

また、使いまわしができるので、家族で使うことを考えるとかなりお得なのではないでしょうか。家庭に1台あればムダ毛で悩むことがなくなるかもしれません。

どちらを選ぶにしてもメリット、デメリットがあります。

時間はかかっても出来るだけお金をかけずに、自分のタイミングでムダ毛処理をしたい方は自己処理を、仕上がりに重点を置く方は脱毛サロンを利用するのがいいのではないでしょうか。

※ムダ毛が生えていると脱毛効果が出にくくなることから、脱毛サロンで全身脱毛をする時でもあらかじめ自己処理してくるように言われます。

普段自分が処理している感じで、手の届く範囲内で大丈夫ですが、全く処理していかないとシェービング代をとられることもあります。

特にサロンでVIO部分の脱毛をする際は、事前の自己処理は必須条件となります。「脱毛サロンを利用するのに、その前に自分で処理しなければいけないなんて」と思うことがないように覚えておくようにしましょう。

まとめ

今回は多くの女性が気になっているであろう「脱毛サロン」について調べました。

ムダ毛で悩んでいる方はできるだけ早く脱毛したいと思いますが、ほとんど目立たなくなるのには12回、約2年の時間がかかります。

また、脱毛サロンで行う脱毛は永久脱毛でないことも頭に入れておかなければいけません。ただし、生えてくると言っても脱毛する以前よりはかなり少なく、処理をするのにそれほど手間はかからないようです。

自分の毛深さがコンプレックスになっている方や、ムダ毛処理をするのにわずらわしさを感じている方は、脱毛サロンを利用してみてはいかがでしょうか。

多くのサロンで体験コースが試すことができ、数カ所の脱毛が300円からと、とてもリーズナブルな料金で利用できるサロンもあります。

全身脱毛となると時間と費用が掛かるので、まずはこれらの体験コースを利用してみてサロン選びをしましょう。

口コミや体験談などをネットで調べて評判がいいかどうかチェックするのもおすすめです。そして、そのサロンの脱毛が自分に合うかなど、確認してから契約するようにしましょう。