エステサロンへ全身脱毛で通う頻度と回数の詳細

> > エステサロンへ全身脱毛で通う頻度と回数

エステサロンへ全身脱毛で通う頻度と回数

身だしなみに気を遣う女性なら、誰もが行っているムダ毛の処理。シェーバーやカミソリによる剃毛、ワックスや毛抜きでの脱毛、クリームによる除毛など、色々な処理方法があります。

しかし、全身ともなると自分でお手入れするには難しい部位もあり、露出の多い夏はこまめな処理も必要です。

また、肌の黒ずみやカミソリ負けによる赤みなどトラブルも少なくありません。こういったトラブルを避け、後悔しない仕上がりにするためには、ムダ毛処理のプロであるエステサロンの力を借りたいものです。そこで今回の記事は、エステサロンの全身脱毛について詳しく調べました。

全身脱毛の範囲と方法は?

全身脱毛は、エステサロンによって脱毛の対象範囲が異なっています。

特に顔とVIO(V:デリケートゾーン上部、I:陰部の両側、O:肛門周り)は、毛の質が異なっている・デリケートな部分のため肌トラブルに繋がる・効果が出にくい等の理由から、対象外になっていることがあるため、通う際は確認が必要となります(大手サロンでは、顔・VIOを含むプラン・含まないプランが用意されていることが多いです)。

全身脱毛を行っている大手エステサロンの脱毛部位について以下の表にまとめます。

全身脱毛の対象部位

サロン名 VIO
キレイモ
ミュゼプラチナム ×
C3

エステサロンでは、光(フラッシュ)脱毛という方法がよく使われています。肌に冷却ジェルを塗り、IPL(インテンス・パルス・ライト)という機器で光を当てて毛根にダメージを与えて脱毛を行います。

効果が小さく、毛周期に合わせて脱毛を行うため、長期間通う必要がありますが、痛みが軽く料金もクリニックのレーザー脱毛より安いのが特徴です。(毛周期については、「全身脱毛でエステサロンに通う頻度は何日おきのペースが良い」に書いてあるのでそちらを参考にしてください。)

エステサロンとクリニックの違い

クリニックでは、効果の高い医療用レーザーで脱毛を行います。これは、医師の監督下になければ行えません。

エステサロンでは、非医療機関でもできる安全性の高い機器を使用しています。しかし、クリニックに比べるとマシンの照射レベルが小さいため効果も小さく、脱毛までに時間がかかります。

また、クリニック・エステサロンどちらも、100%の永久脱毛が行えるわけではありません。クリニックでは半永久的に脱毛ができるものの、ホルモンバランスや薬の副作用などによってまた生えてくる可能性もあるため、永久的に脱毛が行えるとは言えません。

どんなプランがあるの?

エステサロンは主に月額制コースと回数制コースがあります。

月額制

毎月定額を支払うプランです。全身を2〜4つのパーツに分けて脱毛し、月に1,2回通って全身を脱毛していきます。

まとまったお金がなくてもいい、解約にお金がかからない、施術時間が短い、「予約が取りにくい・効果が無い」などの不満があった場合は別の脱毛サロンへ通える、といったメリットがあります。

しかし長く通った場合、回数制より高くなることがある、毎月通わなければならない、前日キャンセルができない場合が多い、といったデメリットがあります。

月額制は、まとまったお金を用意できない人、全身脱毛を試してみたい人、長時間施術を受けたくない人、あと少しで脱毛が完了する人などにおすすめです。

回数制

6回・12回・18回と回数分の料金を一括または分割で支払うプランです。1回で全身の脱毛を行い、2~3か月に一度通います。

毎月エステサロンに通わなくていい、12回・18回と長期間脱毛を行う場合は月額制より安くなる、予約変更が行いやすい、といったメリットがあります。

しかし、一度に全身の脱毛を行うため施術時間が長くなる、契約した回数内で満足のいく脱毛結果が得られない場合がある、途中で解約しても返金されないことがある、といったデメリットがあります。

回数制は、予算内で脱毛したい人、スケジュール変更が多い人、長時間施術が苦ではない人などにおすすめです。

全身脱毛でエステサロンに通う頻度は何日おきのペースが良い

体毛には毛周期(発毛サイクル)があり、成長初期・成長期・退行期・休止期のサイクルで生え変わっています。

光脱毛で効果が得られるのは成長初期・成長期の毛だけとなっています。また、部位ごとに毛周期は異なっています。

主な部位の毛周期

部位 成長初期・成長期の毛の割合 退行期・休止期の毛の割合 成長初期・成長期の期間 退行期・休止期の期間
30% 70% 3〜5ヵ月 3〜5ヵ月
20% 80% 3〜4ヵ月 3〜4ヵ月
20% 80% 4〜5ヵ月 4〜5ヵ月
VIO 30% 70% 1〜2年 1年〜1年半

参考:ソララクリニック

上記の表にてわかるように、成長初期・成長期の毛の割合は30%程度しかないため、一度の脱毛で処理できるのも30%程度ということになります。

また、退行期・休止期に入っている毛を脱毛できるようになるには、5ヵ月(部位によっては1年以上)程度かかる可能性があることが分かります。

そのため、妊娠や病気などで長期間通えなくても脱毛の効果が変わることはありませんが、短期間で同じ部位へ脱毛を行っても、効果があまり得られない上に肌への負担が大きいため、全身の脱毛を一度に行う場合、毛周期に合わせて2~3ヵ月ごとの間隔で通うのが適当です。

エステサロンで全身脱毛に必要な回数は?

「自己処理の回数が少し減るくらいの状態でいい」「ツルツルになるまで完璧に脱毛したい」など、どれくらい減毛効果を望むかによって必要な回数は異なってきます。

肌や毛の質など個人差によっても結果が前後しますが、一般的な目安としては12回以上通うことで納得のいく結果を得られると言われています。

6回

50%程度脱毛できます。実感はありますが、まだ自己処理が必要な程度です。

12回

80%程度脱毛できます。たまに薄い毛が生える程度で、自己処理の回数も減ります。

18回

90%程度脱毛できます。ほとんどムダ毛が生えなくなり、自己処理もほぼ必要なくなります。

全身脱毛でエステサロンに通う施術期間はどれぐらいが良い?

90%程度脱毛できるまで通う場合、全身脱毛が終わるまで2〜3年かかります。

エステサロンによっては、毛周期を気にせず脱毛できる最新の脱毛機器を導入しているところもあり、結婚式等イベントに合わせて脱毛したいけれどあまり時間がないという方はそちらもおすすめです。

自身の予定や体調、肌のコンディションや毛の質によっても必要期間は前後してくるので、エステサロンへ相談して調整を行いましょう。

エステサロンで全身脱毛を受けるのにおすすめのタイミング

春〜夏は他の季節より料金が安い店舗が多くなりますが、繁忙期のため予約が取りにくくなります。

また、光脱毛はメラニン色素に作用するため、日焼けをした肌では脱毛の効果が低下したり、肌が火傷したりする恐れもあります。そのため、次の夏までに効果の出やすい秋〜冬の時期から通うのがおすすめです。

結婚式等の特別なイベントのために脱毛をしたいが当日まで時間がない場合、予定の日から2〜3週間前に施術を受けると、当日までにはムダ毛が抜け落ちます。

エステサロンで全身脱毛を辞めたほうが良いタイミング

回数制の場合、契約した回数が終了したタイミングで終えるのが適当です。まだ納得のいく結果が得られていない場合は、1回受けるごとに支払う「都度払い」ができるエステサロンもあるので、そちらを利用するのもおすすめです。

月額制の場合、脱毛が完全に終わるまで自由に通うことができますが、長く通うと回数制より高くなる可能性があるので注意が必要です。

エステの全身脱毛の回数無制限キャンペーンってどうなの?

エステサロンの中には回数制プランの契約期間に制限を設けているお店もあります。

その場合、有効期限を過ぎてしまうと回数が残っていても脱毛が出来なくなります。再度追加料金を支払ってから脱毛を受けるか、断念しなくてはいけなくなることがあります。

また、契約した回数の脱毛を行ってもまだ生え残っていることや、脱毛へ通わなくなった後から毛が生えてくることもあります。

回数無制限では、そういった心配がなく、通い放題で脱毛を行うことができます。また、剛毛・毛深いなど毛量・毛質の理由から契約回数内で終わるか心配な方、全身完璧に脱毛したい方などにもオススメです。

ですが、他のプランと比べると費用は高くなるため、色々なお店との比較検討が大切です。

全身脱毛の回数無制限でおすすめの脱毛サロン

大手エステサロンでは主に2社が回数無制限プランを取り扱っています。

C3(シースリー)の全身脱毛回数無制限プラン

部位 1回の施術範囲 1年に全身脱毛をできる回数 料金
顔・IOのどちらかを選択 全身 6回 340,000円
1/4ずつ 6回 290,000円
顔・IO含む 全身 6回 382,400円
1/4ずつ 6回 340,000円

銀座カラーの全身脱毛回数無制限プラン

部位 1回の施術範囲 1年に全身脱毛をできる回数 通常料金 スペシャルキャンペーン料金
顔無・VIO有 全身 6回 295,000円 197,650円
顔・VIO有 全身 6回(顔・鼻下は無制限ではなく12回のみ) 382,000円 259,558円

金利や保証等の比較

サロン名 C3 銀座カラー
分割払いの金利手数料 お店が全額負担 最大10回までお店が負担
予約の変更・キャンセル 予約時間まで変更・キャンセル可能。連絡を入れず遅刻・キャンセルした場合3,000円請求 予約前日の19時まで予約変更・キャンセル可能。遅刻・キャンセルした場合2,000円請求。遅刻の場合は施術時間が短くなる又は施術ができなくなる。
シェービング 自己処理が必要。剃り残しについては無料で対応(顔とVIOは電気シェーバー持参の必要あり) 自己処理が必要。電気シェーバー持参で無料対応の部位もあり(襟足・背中・腰・お尻・Oラインなど)
他の部位で剃り残しがある場合はその箇所を避けて施術。
回数無制限の保証内容 脱毛品質保証書が発行され、脱毛完了後でも無料で施術可能 7回目の施術以降1年に1回以上受ければ、いつまでも施術可能。
受けなかった場合自動的にプランが終了するが、妊娠や出産、ケガなど脱毛を長期休みたい場合は、休会制度を利用すれば休める。
施術時間 最短45分 約60分
キャンペーン 新規会員限定で、スパ入館チケット・ネイルサロン無料チケット・話題コスメプレゼント・ヘアカット無料チケット・マッサージ無料チケットのどれか好きなものが1つもらえる。 通常価格で契約すると、美容アイテム最大7万円相当をプレゼント(スペシャルキャンペーンの場合は対象外)

C3の場合、無制限プランを契約すると、CLUB C-3(クラブシースリー)に入会でき、2年間は年会費無料で以下の割引を利用できます。(2年以降も利用を継続したい場合は、年会費1万円がかかります。)

  • 旅行:国内120,000以上の格安プランと宿泊補助金が最大15,000円分、海外は旅行代金から5%を補助
  • 食事:全国約12,000店舗で最大44%OFF
  • 施設:全国約3,000施設が特別割引価格で利用可能
  • C3が所有するリゾートヴィラを毎年1回、同伴者も無料で利用可能

銀座カラーの場合、全身脱毛を契約すると、銀座カラーオリジナルの保湿ケア(美肌潤美)1回を無料体験できます。また、友達を紹介した場合、入会した人は契約金額から最大25,000円OFF、紹介した人にはギフトカード15,000円分をプレゼントしています。

友達と一緒に契約すれば最大40,000円OFF、他サロンからのりかえ契約をすると20,000円OFFといったキャンペーンがあります。

C3

銀座カラーより料金プランは高くなりますが、全身が生涯脱毛可能、分割金利手数料がお店負担、シェーバーの対応、脱毛以外の特典が充実しているなどのメリットがあります。

また、「かよエール」という空き時間をリアルタイムで知らせてくれる機能も魅力です。

銀座カラー

シェービングや予約のなど対応面でC3より厳しいところもありますが、C3との金額の差は最大120,000円と、かなりリーズナブルとなっています。料金が安くなるキャンペーンが多く、お得に脱毛が行えるのが魅力です。

まとめ

エステサロンでは、「家族・友人招待割引」「他店からののりかえ割引」といったものや、時期によっても色々なキャンペーン・割引を行っています。

全身脱毛をしてみたいと思った方は、資料請求や無料カウンセリング、体験コースを受けてみましょう。

契約する場合は、施術範囲や金額・支払方法、そのエステサロンのシステム等を、契約前によく理解しましょう。口コミなどで接客態度を調べるのもポイントです。

また、契約後も新しいコースや商品購入などスタッフからの勧誘がしつこい場合はきちんと断ることも大切です。自分に合ったエステサロンを探してみてください。